Blu-ray、DVD映画を再生

ベストBlu-ray/DVDリッピング。Blu-ray、DVDをiPad、Xoom、Flyer、PlayBook等設備にも変換できます。

Windows版をご購入リンク:          Blu rayプレーヤー            Blu rayツールキット           Blu-ray Ripper

Mac版をご購入リンク:          Mac Blu rayプレーヤー            Mac Blu rayツールキット           Blu-ray Ripper for Mac

どうしたらMacでBlu-ray ISOファイルを再生しますか?

概略:この文章では、高質量でMacブルーレイ プレーヤーソフトを通して、MacBlu-ray ISOファイルを再生する方法をご説明します。

ISOイメージは、拡張子が“.iso”のCD、DVD、またはBlu-rayイメージファイルを指します。これは光ディスクのファイルシステムを含む、光ディスクのすべての書込みセクタのデータ内容で構成されます。ゴージャスなLEDバックライト21.5また27インチのディスプレイで、または素晴らしいRetinaディスプレイiMacMacBookBlu-ray isoファイルをMacで再生したい場合、MacにDVDを挿入して、Macが自動的にムービーを再生するのを待っているほど簡単ではありません。

Mac Blu-rayプレーヤーソフトウェアが必要です。LCYSoft Mac ブルーレイ プレーヤーMacに最適なコンパニオンので、MacでHD/4K Blu-rayムービーを再生して見るのに適した選択肢です。Blu-ray isoイメージファイルに加えて、このMac Blu-rayプレーヤーソフトウェアは、Blu-rayディスクとBlu-rayブルーレイフォルダをMac上で妨げずに再生することができます。この強力なメディアプレーヤーソフトウェアを使用して、HDビデオファイルや音楽をスムーズに再生することもできます。

Mac ブルーレイ プレーヤー-Mac Blu-ray Player  Windows版→ 

  • Mac Blu-ray プレーヤーは、Blu-rayディスク、Blu-rayフォルダ、Blu-ray ISOファイル、一般的なメディアファイルやビデオをスムーズに再生できる強力なプレーヤーです。
  • Blu-rayディスク/フォルダ/ ISOファイル、ultra HDビデオ、HD、SDビデオファイルを再生するには高級感があります。
  • メディアプレーヤーHDRをサポートするので、最高の画像体験を得ることができます。
  • このMacブルーレイ再生アプリケーションは、広い範囲のメディアフォーマットと互換性があります。

どうしたらMacでBlu-ray ISOファイルを再生しますか?

ステップ1:MacにLCYSoft Mac Blu-ray プレーヤー ソフトウェアをダウンロードして、インストールしてください。

 

ステップ2:ソフトウェアのインストールが完了したら、このMac Blu-rayプレーヤーソフトウェアを実行してください。

ステップ3:再生するBlu-ray ISOイメージファイルをダブルクリックし、あなたのデスクトップにisoファイルを含むフォルダが作成されます。

ステップ4:「ディスクを開く」をクリックして、Blu-ray ISOイメージファイルをフォルダにロードします。

その後、映像の再生、チャプター、音声、字幕、ほかのタイトルを含むメニューリストが表示されます。「映像の再生」を選択すると、メインムービーを直接再生できます。あなたはMacでBlu-ray 映画を見ることができますね!

タグ:Blu-ray isoファイルをMacで再生, Mac ブルーレイ プレーヤー, MacでHD Blu-rayムービーを再生, MacBlu-ray 映画を見る, ブルーレイ プレーヤー, MacBlu-ray ISOファイルを再生, 4K Mac ブルーレイ プレーヤー, Macで4K Blu-rayムービーを再生, Blu-ray ISOファイル

どうしたらMXFファイルをFCP X編集のProResに変換しますか?

Final Cut Pro XがMXFファイルを読み込む際に「No Importable Files」エラーをポップアップしますか?これは、FCP Xに緩いMXFクリップをロードしようとすると、しばしば発生します。また、この問題を引き起こす可能性があり、他の理由があるかもしれません。最適なパフォーマンスでFCP Xで使用するために、MXFクリップをProResコーデックにトランスコードするための回避策をご覧ください。

Canon MXFをFCP Xにインポートする:インポート可能なファイルがない「No Importable Files」

“こんにちは、キヤノンXF100で撮影したMXFファイルを外付けハードドライブからFCP Xにインポートしようとしています。残念ながら、「インポート可能なファイルがありません」というメッセージが表示されます。「選択したファイルやフォルダはインポートできません。選択を変更してもう一度やり直してください。

Canon XF Pluginをインストールしました。 問題を解決するために何かできることはありますか?ご存知の場合は、解決策を提案してください。前もって感謝します。”

ユーザの説明によれば、カメラで作成された完全なフォルダ構造ではなく、単一のMXFファイルがあるようです。フォルダ構造全体を取得すると、FCP Xはメディアをハートビートでインポートします。フォルダ構造はなく、インポートすることもできません。何らかの理由で完全なフォルダ構造が失われた場合は、最初にProResにトランスコードする必要があります。このガイドで、単一のMXFをProResに変換するの行う方法をご説明します。

どうしたらMXFファイルをFCP X編集のProResに変換しますか?

ここにあなたが必要なソフト:Mac MXF HD動画変換ソフト

 Download MXF Converter for Mac
次の手順をご実行してください:

ステップ1:MXFをソフトにロードする

このMac MXF 動画変換ソフトウェアをコンピュータにインストールして起動し、「ファイルを追加」をクリックしてソースメディアを取り込みます。

ステップ2:FCP Xで開くための出力フォーマットとして「Apple ProRes 422(* .mov)」を選択する

「プロファイル」メニューから「Final Cut Pro」カテゴリに移動し、「Apple ProRes 422(* .mov)」をターゲットフォーマットとして選択してください。Apple ProResは、FCP Xに最適な編集コードです。それらをFCPにロードするとき、レンダリングに長い時間待つ必要はありません。

注意:複数のビデオクリップをロードして、バッチ変換を行うために、開始する前に「すべてに応用する」オプションをオフにしておいてください。

ステップ3:ビデオとオーディオを設定(上級ユーザー向け)

「設定」ボタンをクリックして、「プロフィール設定」ウィンドウが表示されます。ここで、ビットレート、フレームレート、解像度、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオ パラメータを設定することが許可されています。

ステップ4:FCP Xで編集ためにMXFをApple ProResに変換することを開始する

準備ができたら、「変換」ボタンをクリックして、FCP Xにロード、編集するために、MXFビデオをApple ProResにトランスコードすることが始めます。「変換が完了したらコンピュータをシャットダウン」をチェックして、他の作業を行うことができます。

ステップ5:「フォルダを開く」ボタンをクリックして、エクスポートされたProResファイルを取る

変換することが終了したら、すぐに「フォルダを開く」ボタンをクリックして、生成されたApple ProResファイルを取得します。これで、Final Cut Xで開いて、さらに任意の問題がないで編集することができます。

 Download MXF Converter for Mac

MXFをFinal Cut Pro 5に変換, MXFをFinal Cut Pro 6に変換, MXFをFinal Cut Pro 7に変換, MXFをFinal Cut Pro Xに変換, Mac MXF 動画変換, MXFをProResに変換, MXFをFinal Cut Proで編集, MXF変換, MXFをロード, MXFをFinal Cut Pro Xにロード, MXFをFinal Cut Pro 7にロード, MXFをFinal Cut Pro 7に転送, レンダリングなしMXFをFCP Xにロード, MXFをFCPに変換

LCYSoftはマルチメディア、ビジネス、データとモバイルを変換できるので、ユーザーが世界をもっとよく、もっと簡単に体験できるようにします。

人気製品    モバイル ツール    Blu-ray/DVD    ビデオツール    PDFツール