Blu-ray、DVD映画を再生

ベストBlu-ray/DVDリッピング。Blu-ray、DVDをiPad、Xoom、Flyer、PlayBook等設備にも変換できます。

トップiPhone 6S動画変換ソフト‐Blu-ray、DVD、2K、4KビデオをiPhone 6SにWindowsとMacで変換

ベストiPhone 6S動画変換, ビデオをiPhone 6Sに変換, ビデオをiPhone 6Sで再生, ビデオをiPhone 6Sに転送

iPhone 6SとiPhone 6S Plusは、現地時間9月9日のイベントで発表されることが確実視されています。新CPUと2GBに倍増するメモリでの処理速度の大幅向上のほか、4年ぶりとなるカメラ画素数の向上と4K動画撮影、新素材採用による本体強度のアップ、さらに、新色「ローズゴールド」が追加されるとの噂もあり、世界中のiPhoneファンが待っています。特に、新色が発売されれば、2013年のiPhone 5sでゴールドが追加された時のように、新色に人気が集中し、極度の品薄になると考えられます。新型iPhoneは、国内だけでは無く世界中のファンが待ち焦がれていることもあり、発売後数カ月は品薄状態が続きます。

待つことができない、古いiPhoneを新しいiPhone 6Sに交換したいですか?娯楽のための理想的なメディアハブとして、この新しいiPhoneモデルを通して、あなたは、スーパー・エンターテイメント体験を取得します。どこでも、いつでも、あなたは新しいiPhone 6Sを使用してアミューズメントしたい場合、あなたが頻繁にiPhone 6Sにあなたの個人的なメディアファイルを転送する必要があります。iPhone 6Sビデオ転送処理を成功に実行するために、以下の三つの部分をご参照してください:

部分一:iPhone 6Sサポートのビデオ/オーディオフォーマット
部分二:サポートしたのメディアファイルをiPhone 6Sに転送
部分三:iPhone 6Sにサポートされていないファイル形式を転送

部分一:iPhone 6Sサポートのビデオ/オーディオフォーマット

ビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大1080p、毎秒60フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ;MPEG-4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ;Motion JPEG(M-JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ。

オーディオフォーマット:AAC(8〜320Kbps)、保護されたAACiTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple LosslessAIFF、WAV。

部分二:サポートしたのメディアファイルをiPhone 6Sに転送

1. コンピュータにiPhone 6Sを接続。
USBケーブル使用して、iPhone 6Sをコンピュータに接続します。iTunesが自動的に起動します。自動的に起動しない場合は、手動でコンピュータ上で起動してください。

2. iTunes ライブラリにファイルを追加。
“ファイル – > ファイルをライブラリに追加”をクリックし、iPhone 6Sに転送したいのビデオファイルを選択して、ライブラリに追加してください。

3. iTunesからiPhone 6Sにメディアファイルを同期。
iTunes上のiPhone 6Sアイコンをクリックして、左のサイドバーにビデオライブラリを選択して、後で、同期の作品をチェックして、適用ボタンをクリックしてください。後で、iTunesiPhone 6Sに映画を同期します。

部分三:iPhone 6Sにサポートされていないファイル形式を転送

iPhone 6Sサポートされているメディアファイルが非常に限られているので、Blu-ray、DVD、オンラインダウンロード動画、カメラ/ビデオカメラ撮影した映像、などのようなメディアファイルをiPhone 6Sに転送したい場合、動画変換処理ツールが必要になります。ここで、ベストiPhone 6S動画変換ソフトPavtube Video Converter Ultimate (ダウンロード:Mac版)をお勧めします。このソフトを通して、Blu-ray、DVD、SD、HD、2K、4K MXF、Tivo、H,265など色々なビデオをiPhone 6S/iPhone 6/iPhone 6 Plus支持のビデオ、オーディオ形式に変換することができます。

  

SD、HD、2K、4Kビデオ、Tivo、MXFをiPhone 6Sに変換するの手順

ステップ1:ビデオファイルをソフトにロード
ソフトをお使いパソコンにダウンロード、インストール、開いてください。「ファイル」メニューをクリックして、ドロップダウンリストから、“ビデオをロード”また“フォルダーよりロード”をクリックして、ソースファイルをインポートできます。

ステップ2:出力形式を選択
「フォーマット」バーから、iPhone 6Sベスト支持の形式“HD Video > H.264 HD Video(*.mp4)”を選択してください。

ステップ3:出力形式のパラメータを設置
「設定」ボタンをクリックして、「プロファイル」窓を開いて、より良い品質で出力ファイルをiPhone 6S上で再生するために、ご自身のニーズに出力ビデオとオーディオのプロファイルパラメータを変更してくださいs。

ステップ4:iPhone 6Sビデオ変換するを開始
右下の「変換」ボタンをクリックして、SD、HD、2K、4Kビデオ、Tivo、MXF等ファイルをiPhone 6Sに変換することが始めます。

変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのSD、HD、2K、4Kビデオ、Tivo、MXFファイルをiPhone 6Sに簡単に転送、再生することができます。

文章を推薦: