読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blu-ray、DVD映画を再生

ベストBlu-ray/DVDリッピング。Blu-ray、DVDをiPad、Xoom、Flyer、PlayBook等設備にも変換できます。

Blu-rayをTiVo支持のAC3音声のH.264 MP4に変換

TiVo社は、ホームネットワークに接続する時に、色々な機能を提供します。例えば:映画やテレビ番組をダウンロード、高度な検索、音楽を提供、オンラインスケジューリングなど。TiVo社の幅広い用途では、一部の人は、TiVoの互換性があるのH.264 MP4形式へBlu-rayコレクションをリッピングすることを検討してください。私はそれは面白いアイデアだと思いましたし、私はGoogleの検索にいくつかのトップランクのBlu-rayリッパーをテストしました。最後に、私はAC3オーディオでBlu-rayをTiVo支持のH.264に変換する最も簡単な方法を見つけます。

私は最終的に選んだのBlu-rayリッパーはPavtube Video Converter Ultimateです。一方では、それはBlu-rayをTiVoの再生可能な形式に変換することはよく実行されます。また一方、それはWindows上でH.264 MP4にブルーレイを変換するとき、GPUアクセラレーションを持ちので、6Xの倍速を提供することができます。これは私のために多くの時間を節約できます。

しかも、このアプリは私がビデオフレームレート、ビットレートとオーディオコーデック、チャネルを調整することができるので、私は簡単にオリジナルのBlu-rayムービーからオーディオAC3とH.264のMP4を得ることができるように。これは重要な機能です。なぜですか?私は別のブルーレイリッパーを使用していたとき、23.976を代わりに、ビデオは~19 FPSに再エンコードされます。私は原因がわかりません、私は任意のインターレース解除を行っておりません。なぜFPSに触れるだろう私は知りません。Pavtubeの製品で、私はこの種のトラブルがないです。あなたは、このアプリの詳細をお知りになりたいことができれば、あなたは下のダウンロードボタンをくりっくして、ソフトを得ることができます。

  

どうしたらBlu-rayをTiVo支持のAC3音声とH.264 MP4に変換しますか?

ステップ1:Blu-ray映画をロード
以上のボタンをクリックして、ソフトをお使いパソコンにダウンロード、インストール、開いてください。「ファイルをロード」ボタンをクリックして、Blu-rayをロードしてください。

ヒント1:あなたはまず、ブルーレイ用の外付けブルーレイドライブが必要です。

ヒント2:あなたは、出力のBlu-rayとDVDムービーに表示された好適な字幕とオーディオを使用する場合は、単に「字幕」と「オーディオ」ドロップダウンメニューから選択します。

ステップ2:TivoデバイスためのHD MP4を選択
上記によると、あなたは、MP4出力形式を設定してください。「フォーマット」リストで、“HD Video”>>“H.264 HD Video (*.mp4)”を選択してください。

ヒント3:あなたは出力プロファイルパラメータを設定したい場合、「設定」ボタンをクリックして、あなたは、ビデオコーデック、サイズ、ビットレート、フレームレート、オーディオコーデック、サンプルレート、ビットレートとチャネルとして出力プロファイルのパラメータをカスタマイズすることができます。フレームレートは、「original」に設定することが示唆されています。サイズ(pix)は、1080pまたは720pに設定することができます。

ステップ3:Blu-rayをTivoに変換
「変換」ボタンをクリックして、Blu-rayをTivo MP4に変換することが始めます。変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換されたのBlu-rayが取れます。後で、MP4に変換したのBlu-rayビデオをテレビで再生ために、パソコンかたTivoまた他のストレージデバイスに転送することができます。

このすべてを言って、私はチュートリアルでは、十分に詳細であると思います。また、以上のチュートリアルでご紹介のアプリは、ちょうどWindowsユーザーのためです。あなたはMacユーザーの方は、iMedia Converter for Mac (El Capitan支持する)を使用してください。そして、私は見た、Facebookでは、感謝祭とCyber Monday Couponがあります、ただ$32.5ドルを支払います。

文章を推薦: