Blu-ray、DVD映画を再生

ベストBlu-ray/DVDリッピング。Blu-ray、DVDをiPad、Xoom、Flyer、PlayBook等設備にも変換できます。

Blu-ray、DVD映画をiPhone 6S(6S Plus)で再生できますか?

iPhone 6SでBlu-rayを再生, iPhone 6SでDVDを再生, Blu-rayiPhone 6Sに転送, DVDをiPhone 6Sに転送

“私は、AndroidからAppleに切り替えるつもりです。市場で購入可能になったとき、私は熱く期待iPhone 6Sを購入することを決定します。私の質問は、私の大きなコレクションのBlu-ray/DVDディスクの映画をiPhone 6Sに転送することができる方法です。私は外出先でそれらを見ることができます。私は何にソフトウェアが必要なのですか?最良のものはどれですか?”

Blu-rayまたはDVDディスクが自家製である場合は、あなたは直接にHandbrakeのようなフリーウェアを通して、iPhone 6Sにサポートされているファイル形式に変換することができます。しかし、あなたのブルーレイやDVDがコピー保護下にある場合は、あなたは代替ツールを見つける、ブルーレイとDVDのコピープロテクトをストリップ・オフにします。

Pavtube BDMagicMac版)、高く評価ディスクリッピングツール、コピー保護されたBlu-ray/DVDディスク、BDMV、VIDEO_TSフォルダー、IFOまたISOファイルをiPhone 6S支持の形式に変換できます。例えば:H.264MPEG-4ビデオとMP3、AAC、WAVオーディオ形式。

  

どうしたらiPhone 6Sに保護されたBlu-ray/DVDディスクを転送、再生しますか?

ステップ1:Blu-ray/DVDディスクをロード
「ファイルをロード」ボタンをクリックして、Blu-ray、DVD映画をロードしてください。後で、Blu-ray映画を右の窓でプレビューすることができます。また、あなたの好きな映画のシーンのスナップショットを取ります。別に、“IFO/ISOファイル”もロードできます。

ステップ2:iPhone 6S支持の形式を選択
「フォーマット」をクリックして、適切なエクスポート形式を選択できます。iPhone 6SでBlu-ray/DVD映画の高精細ビデオ品質を持っているために、あなたは直接に、“HD Video > H.264 HD Video(*.mp4)”を選択してください。

ステップ3:プロファイルのプリセットを調整
iPhone 6Sで最適な表示の楽しみを得るために、「設定」をクリックして、コーデック、ビットレート、フレームレートなどのより多くのプロファイルパラメータをカスタマイズすることができます。

ステップ4:Blu-ray/DVDをiPhone 6Sに変換
「閲覧」ボタンをクリックして、変換したのBlu-ray/DVD映画の保存地を設定してください。後で、「変換」ボタンをクリックして、Blu-ray/DVD映画をiPhone 6S H.264 HDビデオを変換することが始めます。

変換終わりに、「開く」ボタンをクリックして、変換したのBlu-ray/DVD映画が取れます。後で、iTunesを開く、iPhone 6SにBlu-ray/DVD映画を転送してください。

文章を推薦: