Blu-ray、DVD映画を再生

ベストBlu-ray/DVDリッピング。Blu-ray、DVDをiPad、Xoom、Flyer、PlayBook等設備にも変換できます。

Windows版をご購入リンク:          Blu rayプレーヤー            Blu rayツールキット           Blu-ray Ripper

Mac版をご購入リンク:          Mac Blu rayプレーヤー            Mac Blu rayツールキット           Blu-ray Ripper for Mac

Final Cut Pro X用のCanon XF Pluginを取得する方法?– Canon XF PluginとCanon MXF変換ツール

Canon MXFファイルをFCPにインポートするためのCanon XF Pluginをお探しですか?この記事では、Final Cut Pro X用のCanon XF Pluginをダウンロードして、インストールする方法をご説明します。

Canon XF Plugin 3.2は、Final Cut Pro Xのために2017年12月15日にリリースされました。Canon XF Plugin 3.2は、Canonの新しいカメラをサポートしています:
– EOS C700 GS PLを支持する
– EOS C700、EOS C700 PL、等を支持する

あなたはこの記事を読んで、Final Cut Pro X用のCanon XF Pluginをダウンロードしてインストールする方法を知っているだろう。

システム要求:

1.インストール要件
次のソフトウェアをPCにインストールする必要があります。
- Final Cut Pro X 10.2.3 / 10.3
Final Cut Pro 10.4以降を使用している場合は、インストールする必要はありません。

2.サポートされるOS
Final Cut Pro Xのサポート条件と同じです。

3.互換性のあるPC(CPU、RAM)
Final Cut Pro Xのサポート条件と同じです。

4.ハードディスクの空き容量
Final Cut Pro Xのサポート条件と同じです。

5.ディスプレイ
Final Cut Pro Xのサポート条件と同じです。

6.サポートされるモデル
EOS C700 GS PL、EOS C700、EOS C700 PL、XC15、XF315、XF310、EOS C300 Mark II、XC10、XF205、XF200、EOS C500、EOS C500 PL、EOS C300、EOS C300 PL、XF305、XF300、XF105、XF100

Canon XF Plugin for Final Cut Proは、ビデオカメラで撮影したクリップをノンリニア編集ソフトウェアApple Final Cut Pro で取り込むためのプラグインです。Canon XF Plugin for Final Cut Pro をインストールすると、Apple Final Cut Proから、CFカード内またはパソコンに保存したクリップを直接読み込むことができます。このプラグインは、Final Cut Pro 6.0.6 / 7.0.0 ~ 7.0.3 に対応しています。

Canon XF Plugin for Final Cut Proをインストールする手順は以下のとおりです。

1. パソコンからインターネットへ接続し、キヤノンのホームページからCanon XF Plugin for Final Cut Proのソフトウェアをダウンロードします。

2. ダウンロードした「xpfm-*****.dmg.gz」をダブルクリックします。

3.ファイルが解凍され、生成された「xpfm-*****.dmg」をダブルクリックします。

4.「XFInstaller」をダブルクリックします。

5. 実行している他のソフトウェアの終了を促すメッセージが表示されたら、実行中の他のソフトウェアを終了して[OK]をクリックします。

6.「使用許諾契約書」に同意してインストールする場合は、[同意する]をクリックします。

7. インストールが開始されます。

8.「インストールが正常に終了しました」が表示されたら、[次へ]をクリックします。

9.[完了]をクリックします。

以上で、Canon XF Plugin for Final Cut Proをインストールする手順は終了です。「Canon 日本公式サイトからの出典」!

Canon XFプラグインはHigh Sierraのような高性能OSをサポートしていますが、Canon XF Pluginを使用している間も問題は発生します。互換性のあるオペレーティングシステムCanon XF Pluginを正しくインストールしていないと、Canon MXFファイルをFinal Cut Proに読み込み、サポートすることができません。ここでは、Final Cut Pro 6/7/XでCanon MXFビデオを編集するための簡単な方法をご紹介します。

EOS C700、EOS C700、EOS C700 PL、XC15、XF315、XF310、EOS C300 Mark II、XC10、XF205、XF200、EOS C500、EOS C500 PLからMXFビデオを変換することができます。 EOS C300、EOS C300 PL、XF305、XF300、XF105、XF100からApple ProRes MOV for Final Cut Proにアップグレードしてください。ここでは、MXFビデオを変換することができるのMac MXF動画変換ソフトを非常にお勧めします。このソフトを通して、EOS C700 GS PL、EOS C700、EOS C700 PL、XC15、XF315、XF310、EOS C300 Mark II、XC10、XF205、XF200、EOS C500、EOS C500 PL、EOS C300、EOS C300 PL、XF305、XF300、XF105、XF100からのMXFビデオをFinal Cut ProためのApple ProRes MOVに変換することができます。

PCユーザーでは、PC上でProResコーデックを入手したい場合は、MXF 動画変換 Windowsバージョンが最優先です。

 Download MXF Converter for Mac

どうしたらmacOS High SierraでCanon MXFフォーマットをFCP 6/7/XのProResに変更しますか?

ステップ1macOS High SierraベストCanon MXFをProResに変換ソフトにダウンロードして運行してください。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、元のMXFビデオをプログラムにインポートしてください。または、ファイルをソフトウェアに直接ドラッグアンドドロップすることもできます。

MXF Converter for Mac

ステップ2「プロフィール」バーに移動し、「Final Cut Pro> Apple PreRes 422」を出力フォーマットとしてを選択してください。Apple ProResフォーマットには、Apple ProRes 4444、Apple ProRes 422(HQ)、Apple ProRes 422、Apple ProRes 422(LT)、Apple ProRes 422(Proxy)の5種類があります。必要なものを選択してください。

ヒント:「設定」アイコンをクリックして、変換前のFinal Cut Proのビデオ/オーディオ設定をカスタマイズできます。

ステップ3「変換」ボタンをタップすると、macOS High SierraCanon MXFをProResに変換が開始されます。

変換後、「フォルダを開く」ボタンをクリックして、出力ファイルとしてのProRes MOV動画を取ることができます。MacOS High SierraでMXFビデオを再生、編集しても問題ありません。楽しいできます!

注意:
あなたはFCP 6/7ユーザであれば、変換前にキヤノンMXFビデオをFCPで読めるために、このガイドに従う、Canon XF Pluginを取得することができます。

 Download MXF Converter for Mac

LCYSoftはマルチメディア、ビジネス、データとモバイルを変換できるので、ユーザーが世界をもっとよく、もっと簡単に体験できるようにします。

人気製品    モバイル ツール    Blu-ray/DVD    ビデオツール    PDFツール